無料の調査と見積もり提示

男性女性

器用で力強い手指

アライグマは食べ物を水で洗って食べるという習性からその名前がついていますが、実際には手を使って水の中の獲物を捕る姿が洗っているように見えたことのようです。それだけ器用な手や指を持っていて、大人になると10kgを越える体重があることから、重い障害物も動かしてしまうほどの力を持ちます。日本には1960年ごろからペットとして持ち込まれた個体が野生化し、国内に天敵がいないことから爆発的に生息数が増えました。現在では全ての都道府県で野生のアライグマが観察されていて、果樹園や家畜への被害がでたり、倉庫や神社や民家の屋根裏に侵入し、悪臭や騒音の被害を与えています。特定外来生物に指定されているため、無許可での飼育はすることができず、被害を防止するために捕獲による駆除も被害が多発する自治体では積極的に行われています。

専門業者に依頼する

アライグマを駆除する前に、対策をするようにしてください。まずは決して餌付けはしないようにしてください。アライグマは害虫やネズミ用の忌避剤が効果があります。屋根裏などに出入りしている場合には、早めに追い出してから侵入口を金網でしっかり塞いで下さい。早めに対策ができないと、アライグマは執念深い性格のため何とかして侵入しようと試みます。駆除をするときに噛まれたり、引っ掻かれたりと思わぬケガをすることもあるため、専門の駆除業者に現地調査を依頼して下さい。サイトを検索するとアライグマなどの害獣を駆除する業者がたくさん見つかります。初期調査や見積もり提示については、無料で行ってくれる業者もあるので、まずは相談してみてください。